デュークリニック方針

治療方針

外科的な造形美ではなく、継続した内面からの治療によるアンチエイジング、肌質改善を主軸として考える。追求するのは「自然美」。美容液、薬剤の研究に力を入れ、外部機関との提携もどんどん進める。

 

当院理念

01. お客様第一主義

多様性が声高にあげられる世の中、そんな中でお客様が求められる成果、結果もそれぞれ様々で一様に医師が決められるものではありません。お客様それぞれが求める美に対して、当院が考える美をかけあわせることで、より価値を感じていただけるようにする。

そのためにもお客様のことをよく知り、お客様の声をよく聞き、そのときできるベストを尽くすこと。

そのベストとは、時にはお客様が求められる施術が明らかに違った方向に向かうものであれば、プロとして正しい方向へ導いてあげることでもある。

02. 熱らず、驕らず、昂らず(いきらず、おごらず、たかぶらず)

自分たちの今の知識が限界であると思わないこと。常に勉強を怠らないようにする。

それがプロである所以。

勉強量が足りなければ知識的な余裕が生まれず、力みが生まれる。

力みがあっては本来の力はでない。

プロとして余裕ある姿を保つことを心がける。

しかし、それに思い上がりわがままな振る舞いをし、自慢してはいけない。

03. 従業員重視

お客様にとって最高の価値を提供するためには、従業員が物心ともに豊かであり続けなければいけない。あらゆる手段、方法、道具を使い、従業員が最高のパフォーマンスを発揮できる環境を作り続ける。

行動指針

01. 考より行

考えながらやる。まずはやる。動き始めるまでのスピードが重要。

02. 礼儀礼節を重んじる

人、社会人として恥ずかしくない行動をとる

なによりも約束、時間は必ず守る

時間を破ることは相手の寿命を奪うことと同意

03. 役に立つ

誰かの役に立つかという意識を常に持つ。

公助の精神

そのためにも自己研鑽が必要になり、自分自身の物心が豊かでなければならない

貧すれば鈍となると認識する

04. できる方法を考える

できない理由ではなく、できる方法をさがす

できない理由を潰せば、できるになる。

05. 自主性を重んじる

自ら考え、自ら行動する文化をつくる

言われたことをするのは当然であり、その行動の中に自分の考えがなければ意味がない

すべてを自分のこととして考える。

友だち追加